川崎市宮前区 歯科医院、インプラント、審美歯科

2012年8月19日 SRPについて

今回の勉強会ではSRPのポジショニングとレスト・キュレットの動かし方について学びました。
石原先生の指導のもと上下左右近心の操作を相互実習で行いました。部位によりポジショニングやレストを使い分けます。石原先生が手を添えて教えてくださったので感覚をつかむ事ができました。正しいポジショニングやレスト・キュレットの動かし方を学び、今までのSRPを見直すことができました。
image.png
患者さんによってお口の大きさや根形態は違い、患者さんそれぞれにあったポジショニングやレスト・キュレットの動かし方、歯牙に余計な力を加えないようにする力のON・OFFが大切だと思いました。
今日学んだ事をSRPの際に意識して行うよう心がけたいと思います。
image2.png