川崎市宮前区 歯科医院、インプラント、審美歯科

ジルコニア修復 あなたの常識 大丈夫?

臨床のギモンを明確〇×判定 まとめ 補綴臨床 Vol52 NO.2 2019.3

ジルコニアは硬いので対合歯を摩耗させる?   答え×
鏡面研磨仕上げしたジルコニアは対合歯の摩耗が最も少ない。

ジルコニアは歯科修復物の中で、最も硬いといっても良い。
ジルコニアは適材適法で研磨することによってきわめて滑沢な表面性状を得ることのできる歯科材料です。ガラスセラミックスは研磨され、研磨応力が表面に作用すると応力腐食しやすいガラス相部分は、除去されやすく、結果として結晶粒子が突出した凹凸構造となり、表面粗さは大きくなる。一方、ジルコニアは微細で均質であり、ガラス相がないため表面は均質で滑沢な表面が得られることになる。
ジルコニアに適する研磨材料、器具の充実に伴い、ジルコニア製歯冠修復物に対合するエナメル質の摩耗について、ほかの修復材料と比較して、最も対合歯を摩耗させないという報告が多くなってきた。