勉強会レポート

医療技術というのは日進月歩の世界であり、日々研鑽を重ねなければなりません。井上歯科クリニックに来院いただいた患者さんには、常に最高の歯科治療を提供させていただくために、毎月2回、勉強会を開いております。
ぜひ当クリニックの成果をご覧下さい。

2010年9月30日

クラウンーインプラント比は、インプラント支持修復物の生着と合併症に、どれほど影響するのか?

出典:Clin,Oral Impl ,Res,20 Suppl,4 2009 67-72 表題: クラウンーインプラント比は、インプラント支持修復物の生着と合併症に、どれほど影響するのか?系
・・・続きを読む

2010年8月31日

ショートインプラントと通常インプラントの生着に関するメタ分析

出典:Journal Periodontal Novenber 2009 表題: A Systematic Review and Meta-Analysis on the Effect of
・・・続きを読む

2010年8月31日

インプラントの傾斜度とカンチレバーによる三次元有限要素解析

出典: The international Journal of Periodontics vol.21Number 6 21 表題: Three‐Demensional Element A
・・・続きを読む

2010年8月31日

歯周炎における病的骨喪失のメカニズムと制御

著者: P.Mark Bartold Melissa D.Cantley & David R. Haynes 出典: Periodontology 2000 vol53 2010 ,55-6
・・・続きを読む

2010年7月30日

インプラント治療におけるCTの適用。統計的レビュー

著者: James Porter 出典:Ronald E Jung出典: James Porter 出典:The International Journal of Oral & Maxillo
・・・続きを読む

2010年6月30日

歯冠側移動術|比較対照付き無作為臨床治験

表題: 複数の歯肉退縮を治療するための垂直的な減張切開を伴う、及びそれを伴わない歯冠側移動術。比較対照付き無作為臨床治験。著者: G.Zucchelli, M.Mele, C.Mazzotti, M.
・・・続きを読む

2010年6月13日

インプラントと根幹治療歯の成功を比較する

著者: James Porter 出典:Clinical Research Volume34 Number11 November2008インプラントも歯内治療も高度に予知的な治療法であるが、どちらの治
・・・続きを読む

2010年5月13日

若年者におけるA.aの存在。16年臨床、及び微生物学的追跡観察研究

Presence of Aggregatibacter actinomycetemcomitans in youngIndividuals : a 16-year clinical and micro
・・・続きを読む

2010年5月13日

観察期間が最長5年であった、治癒期間の短いサンドブラスト酸エッチングインプラントを後ろ向き分析する

著者: Katja Nelson出典:Volume 23、Number 4 2008The International Journal of Oral&Maxillofacial Implants研究
・・・続きを読む

2010年4月30日

rhBMP-7/rhOP-1がコーティングされたインプラントを用いて歯槽堤を増多するレントゲン像上観察

Alveolar rigde augmentation using implants coated with recombinant human bone morphogenetic protein-
・・・続きを読む

2010年4月30日

中心関係で早期接触(PCCR)を有する歯牙におけるアブフラクションと付着の喪失

著者Elio Reyes, Charles Hildebolt、Eric langenwalter,and Douglas Miley出展J.periodontol.december2009 volu
・・・続きを読む

2010年3月30日

インプラントアバットメント上の、歯肉縁上、及び縁下のバイオフィルム形成

Supra-and Subgingival Biofilm Formation on Implant Abutments with Different surface Characteristics様
・・・続きを読む

2010年3月30日

MMP‐1プロモーター多型(‐1607・‐519)と関連した骨統合インプラントの失敗

研究目的MMP‐1遺伝子プロモーターの2種類の多型(G‐1607GG、A- 519G)と、骨統合した口内インプラントの早期失敗との間に存在する関係を調査すること。MMP‐1とは・間質性コラゲナーゼがあ
・・・続きを読む

2010年2月28日

歯科用インプラント周囲の支持組織の健康状況と角化歯肉の幅径

筆者Anil Bouri Jr 出典The inteinationa Journal of Oral&Maxillofacial ImplantsVol、23.Number5.200
・・・続きを読む

2010年2月28日

クラウンの接着に影響される骨内インプラントの失敗 臨床症例報告

筆者Ricardo Gapski等出典The International Journal of Oral &Maxillofacial ImplantVol.23 Number 5.2008 
・・・続きを読む

2010年1月31日

ブラキシズムや他の磨耗原因を有する患者での、歯頚部楔状欠損の有病率

表題Relationship of Metabolic Syndorome to Chronic Periodontitis筆者Punit Shah,MFDS MClin Dent,MRDSheri
・・・続きを読む

2010年1月31日

歯周治療における、付随的な抗菌光線力学的療法の短期臨床効果。無作為臨床治験

表題Relationship of Metabolic Syndorome to Chronic Periodontitis筆者Andreas Braun等出典Journal of Clinical 
・・・続きを読む

2009年12月20日

メタボリックシンドロームと歯周炎の関連性

表題Relationship of Metabolic Syndorome to Chronic Periodontitis筆者Peng Li等出典Journal of Periodontology
・・・続きを読む

2009年11月13日

L.Salivarius WB21を伴うプロバイティクスによって、歯周病状態が改善する無作為二重盲プラセボ対照付研究

著者:Hidetoshi Himauchi 等出典:Journal of Clinical Periodontology研究目的L.salivariusを含有するプロバイオティクス錠の経口投与によって
・・・続きを読む

2009年11月13日

様々な抜歯窩保存法を用いた後の、歯槽堤の輪郭の寸法変化

原題Dimendional changes of the alveolar rige contour after different soket preservation techniques筆者St
・・・続きを読む

PageTop

患者さんの声

院長紹介

勉強会レポート

歯科衛生士勉強会

セミナーレポート

診療の流れ

院内ツアー

診察科目

インプラント

インプラント

審美歯科

一般歯科

小児歯科

予防歯科

歯周病治療