勉強会レポート

医療技術というのは日進月歩の世界であり、日々研鑽を重ねなければなりません。井上歯科クリニックに来院いただいた患者さんには、常に最高の歯科治療を提供させていただくために、毎月2回、勉強会を開いております。
ぜひ当クリニックの成果をご覧下さい。

2016年1月21日

審美的なインプラントのための、ポケットの形状に基づく治療。パイロット研究。

著者Gintaras Juodzbalys等目的本パイロット研究の目的は、インプラントの即時埋入後、または成熟後埋入後に、最適なインプラントの審美性を達成するために必要となる、抜歯窩の軟組織、及び硬
・・・続きを読む

2016年1月21日

CAD/CAM法とロストワックス法による慣例的な鋳造法で作製した、インプラントフレームワークとインプラントの適合性を調べる

著者Carl Drago等 出展:JOMI 2010,25, 920-929目的①2種類のインプラントフレームワーク作製法、つまり、CAD/CAM法とロストワックス法による慣例的な鋳造法で作製した、
・・・続きを読む

2015年12月21日

スクリューピッチが異なる数種類の骨モデルにおける埋入トルク。インビトロ研究。

著者Bruno Orlando等目的整形外科手術で骨を固定する際には、様々なタイプのスクリューが使用される。硬い皮質骨では、ピッチが細かいスクリューが必要となり、柔らかい海綿骨では、ワイドなピッチは
・・・続きを読む

2015年12月 7日

0.2%のクロルヘキシジン洗口液と比較した時の、0.12%のクロルヘキシジン洗口液の、プラークの堆積と歯周パラメーターに関する効果。系統的レビュー。

著者C.E.Bercher等目的本系統的レビューの目的は、0.2%のクロルヘキシジン洗口液と比較した時の、0.12%のクロルヘキシジン洗口液の、プラークとの歯周パラメーターに関する効果を、調べること
・・・続きを読む

2015年12月 3日

抜歯窩シールド法。原理証明報告。

著者Markus B Huerzeler 出展JCP.2010 37 855-862目的インプラントの即時埋入を併用した、歯根膜頬側部維持(抜歯窩シールド法)の効果を、組織学的に評価し、臨床的に実証
・・・続きを読む

2015年10月28日

固定式義歯を支持する極端に短いインプラント周囲における、骨頂の喪失とインプラントの生着。クラウンの高さスペース、クラウンーインプラント比、及び補綴物のオフセット装着が及ぼす影響。

Bone Loss Around Extra-Short implants Supporting a Fixed Denture: The Effect of Crown Height Space,C
・・・続きを読む

2015年10月15日

下顎オーバーデンチャーを維持する単独植立インプラントの即時荷重。1年パイロット前向き研究。

著者Kip-yang Liao 出展:JOMI 2010 25 784-790目的下顎オーバーデンチャーを支持する2本の単独植立インプラントの即時荷重と関係したインプラントの成功率、インプラント周囲組
・・・続きを読む

2015年10月15日

実験用マイクロスレッドスキャロップインプラントの研究。異なるインプラント間距離での隣接面骨治癒。イヌモデル。

著者Kyung-Soo Choi 等目的本研究の目的は、新しい実験用マイクロスレッドスキャロップ(MTS)インプラントの信頼性を、イヌモデルにて、異なるインプラント間距離での、隣接面の骨喪失を測定する
・・・続きを読む

2015年9月 9日

Ⅱ級大臼歯根分岐部病変の治療。リエントリーの結果に関するメタ分析。

著者Bassam Michael Kinaina 出展:JP.2011.82.413-428目的Ⅱ級大臼歯根分岐部病変に対する、数種類の治療法の効果を調べる。材料と方法1966年1月1日から2007
・・・続きを読む

2015年9月 7日

インプラント埋入時における頬側面の裂開を、障壁メンブレンなしで修復する。前向きコーンビームCT研究。

著者Arthur Rodriguez Gonzalez Cortes等目的本後ろ向き症例シリーズでは、インプラントの埋入時に、インプラント周囲の頬側面骨裂開を治療するため、厚い歯肉弁組織を利用する症例
・・・続きを読む

2015年8月30日

スクリュー固定とセメント固定による固定式インプラント支持修復物の、臨床性能を比較する。系統的レビュー。

著者Julia-Gabrieia Wittneben等目的本レビューの目的は、セメント固定式、またはスクリュー固定式インプラント支持修復物の、生物学的、及び技術的失敗及び、合併症の発生率について発表さ
・・・続きを読む

2015年8月30日

連結修復物、または非連結修復物で修復した、隣接する数本のインプラント周囲における辺縁骨レベルの変化を臨床評価する。10年無作為対照付治験。

著者Paolo Vigolo 出展:JOMI 2015 30 411―418目的セメント固定式修復物で上顎骨に、最長10年間機能的荷重を付与した、複数の隣接する連結インプラントと非連結インプラントをそ
・・・続きを読む

2015年7月30日

残存骨高径が5㎜以上であった部位で、同時に行った上顎洞挙上とインプラントの埋入を、それが5㎜未満であった部位で同時に行ったそれらと比較評価する

(Comparative Evaliation of Simultaneous Maxillary Sinus Floor Elevation and Implant Placement with R
・・・続きを読む

2015年7月20日

インプラント周囲疾患とインプラント失敗の、有病率と予知因子。横断的分析。

著者Diane M. Daubert 等目的本研究の目的は、インプラントの喪失とインプラント周囲疾患の、考えうるリスク因子を発見することと、インプラント周囲炎とインプラント喪失についての、予知モデルを
・・・続きを読む

2015年7月17日

ブラキシズムが歯周組織にダメージを及ぼす可能性は低い。系統的な論文評価からの所見。

著者:Daniele Manfredini等  出展:J periodontal 2015 86、 546-555目的本稿では、ブラキシズムそのものが歯周組織にダメージを及ぼしうるという証明は存在する
・・・続きを読む

2015年7月 8日

インプラント支持補綴物の単軸的維持と余剰セメントに対して、数種類の接着法が及ぼす影響.インビトロ研究

Effect of Different Cementation techniques on Retained Excess cement and Uniaxial Retention of the I
・・・続きを読む

2015年6月15日

歯周疾患患者の歯周パラメーターとインプラントアウトカムを、長期に渡って評価する。系統的レビュー。

著者Mariana Schutzer Zangrando 等目的本系統的レビューの目的は、歯周治療/インテナンスを受け、インプラント治療も受けた歯周炎患者の、長期アウトカムを評価することにある。また、
・・・続きを読む

2015年5月31日

歯槽堤保存法.組織学的、組織形態計測学的データの系統的レビューとメタ分析

Alveolar ridge preservation tecniques :asystematic review and meta-analysis of histological and hist
・・・続きを読む

2015年5月25日

インプラント周囲炎に罹ったヒトから採取した生検標本と関係した異物。

著者Thomas G. Wilson Jr. 等概要インプラント周囲炎は、インプラントの喪失に繋がりうる炎症性疾患である。本記述的後ろ向き研究の目的は、インプラント周囲炎に罹っているインプラントの、軟
・・・続きを読む

2015年5月25日

インプラント患者での骨長骨喪失の発生と粘膜の炎症。10年研究。

著者Denis Cecchinato等  出展Clin.Oral.Impl.Res 25,2014,791-796目的インプラント患者とインプラント部の、辺縁骨喪失とインプラント周囲炎の有病率と発症を
・・・続きを読む

PageTop

患者さんの声

院長紹介

勉強会レポート

歯科衛生士勉強会

セミナーレポート

診療の流れ

院内ツアー

診察科目

インプラント

インプラント

審美歯科

一般歯科

小児歯科

予防歯科

歯周病治療