勉強会レポート

医療技術というのは日進月歩の世界であり、日々研鑽を重ねなければなりません。井上歯科クリニックに来院いただいた患者さんには、常に最高の歯科治療を提供させていただくために、毎月2回、勉強会を開いております。
ぜひ当クリニックの成果をご覧下さい。

2009年10月30日

プラットホームスイッチング法を用いた補綴修復法と通常の修復法でのインプラント成功率の比較5年前向き研究

プラットホームスイッチング法とは、インプラントの連結部で、アバットメントがフィクスチャーより一回り小さくなっているシステムです。この方法は、まだ一般的ではありませんが、最近のある論文で、インプラント周
・・・続きを読む

2009年10月30日

日本人高齢者の歯周状況と血中コルチゾール濃度、デヒドロエピアンドロテロンサルフェイト濃度との関連性

出展:Journal of Clinical Periodontoligy Vol.35 No.10 2008著者:Aiko Ishisaka研究目的:本横断的研究では、血中のコルチゾールとDHEAS
・・・続きを読む

2009年9月13日

上顎臼歯領域に埋入した、化学的改良を加えたチタンインプラントの3週間加重に関する前向き研究、1年結果

出展:The International Journal of Oral & Maxillofacial Implants著者:Mario Roccuzzo 等研究目的:歯科用インプラントの表面性状は
・・・続きを読む

2009年9月13日

骨頂の応力に対して、インプラントの径と歯槽堤幅径が及ぼす統合的影響

出典:The international Journal of Oral&Maxillofacial inplants VOL.24 2008Wonjae Yu骨頂の応力に対して、インプラントの径と歯
・・・続きを読む

2009年8月13日

アストラテックインプラントユーザーミーティング

インプラントの講習会が秋葉原にてあったので、井上歯科クリニックの歯科医師全員で出席してきた。演者は3名で、第一演者の先生は、大学の歯周病科の准教授であり、他の二人の先生は一般開業医であるが、アメリカの
・・・続きを読む

2009年8月13日

下顎臼歯部インプラント術前計画におけるパノラマの有効性 1527名の連続治療患者から成る前向き臨床研究

著者Lydia Vazquez 出典The International Journal of ORAL&MAXILLOFACIAL IMPLANT Vol.24 Number1 2009&n
・・・続きを読む

2009年8月13日

インプラントの初期固定とコーンビームCTによって評価された骨質との相関性

著者Young-Dai Song, DDS, PhD 等 インプラントの成功の重要な予知因子として、骨の量と質(硬さ)に重点がおかれています。 骨質を評価する方法としては、客観的な
・・・続きを読む

2009年7月13日

生体吸収性メンブレンと脱蛋白牛骨ミネラル適用による顎堤増多。12件の連続症例についての報告

出典CLINICAL ORAL IMPLANTS RESEARCH Vol19・IssueNo.1 January2008著者Christoph H. F. Ha¨mmerle 等インプラント治療をす
・・・続きを読む

2009年7月13日

即時インプラント埋入の審美アウトカム

著者Christopher D.J.Evans出典CLINICAL  ORAL IMPLANTS RESEARCH Vol19・IssueNo.1 January2008研究目的一歯即時インプラント埋
・・・続きを読む

PageTop

患者さんの声

院長紹介

勉強会レポート

歯科衛生士勉強会

セミナーレポート

診療の流れ

院内ツアー

診察科目

インプラント

インプラント

審美歯科

一般歯科

小児歯科

予防歯科

歯周病治療