衛生士勉強会

2012年5月27日 ブラッシングテクニック

今回の勉強会では、ブラッシングを実際、相互に行う事で、ブラッシングのポイントや、磨かれた側の感想を直接聞く事ができ、今後ブラッシング指導の際に気をつけるべき点が確認できました。

画像 003.jpg



また、自身でのブラッシングの磨き方の誤りと難しさにも気付かされました。

歯周病治療には、患者さん自身のブラッシングによるプラークコントロールがとても重要です。したがって、患者さんにブラッシングの重要性を理解してもらい、自己管理が出来るように、患者さんそれぞれのやりやすいブラッシングの仕方を見つけ、口腔内の状況に合った補助器具を選択して、ブラッシング指導をしていきたいと思いました。


画像 005.jpg


その為には患者さんの話を聞いてどうしたらいいかを分析をすること、口腔内の状況や実際にブラッシングを見てブラッシングの仕方の問題点を見つけることなどが出来るように、知識をもっとつけなければならないと感じました。

戻る

PageTop

患者さんの声

院長紹介

勉強会レポート

歯科衛生士勉強会

セミナーレポート

診療の流れ

院内ツアー

診察科目

インプラント

インプラント

審美歯科

一般歯科

小児歯科

予防歯科

歯周病治療