衛生士勉強会

2012年3月20日 患者さんにブラッシング指導をする際の動機付けの大切さ

今回の勉強会では、患者さんにブラッシング指導をする際の動機付けの大切さについて勉強しました。

媒体を使って説明するときのポイントや、実際に鏡で口腔内を確認してもらう際の患者さん目線での見え方などを、自分でも再確認することが出来ました。

患者さんご自身でのブラッシングは歯周治療の基本でありとても重要です。

まずはご自身の口腔内の状態をしっかりと理解してもらうことが大事だと思いました。

その為には私も、口腔内写真やレントゲン画像など資料を正しく分析し、的確なアドバイスが出来るよう知識の向上に励みたいと思いました。


クリップ_3.jpg

戻る

PageTop

患者さんの声

院長紹介

勉強会レポート

歯科衛生士勉強会

セミナーレポート

診療の流れ

院内ツアー

診察科目

インプラント

インプラント

審美歯科

一般歯科

小児歯科

予防歯科

歯周病治療